民事事件


 当事務所の弁護士報酬基準を原則として、事案やご事情に応じて、ご相談させていただきます。なお、消費税を別途頂戴します。民事事件の弁護士費用の目安は、次のとおりです。

 

経済的利益を基準とする場合

着手金

300万円以下の場合

8%
300万円を超え3000万円以下の場合 5%+9万円
3000万円を超え3億円以下の場合 3%+69万円
3億円以上の場合 2%+369万円 2%+369万円

※ 最低着手金は10万円となります。

報酬金

300万円以下の場合

16%
300万円を超え3000万円以下の場合 10%+18万円
3000万円を超え3億円以下の場合 6%+138万円
3億円以上の場合 2%+369万円 4%+738万円

経済的利益を基準としない場合

 事案に応じてご相談させていただきます。