ご挨拶


青野博晃

 弁護士の青野博晃と申します。2010年に弁護士登録をし、地域密着型事務所や中小企業の法的支援を行う事務所で研鑽を積んで参りました。また、東京弁護士会の委員会・日本弁護士連合会の嘱託(非常勤職員)をはじめとした公益活動に関わりつつ、文部科学省において技術参与として行政実務に携わりました。

 このような経験を経て、現在は、桜橘法律事務所を共同設立し、パートナー弁護士として執務しています。

 主として、中小企業の事業活動において生じる法的トラブルの解決や予防法務、ガバナンス、労務面のサポートを行っています。特に、IT・インターネット事業や製品開発・製造販売事業の企業のお客様とのお付き合いが多いのが現状です。個人のお客様の案件としては、医療事故に遭った患者さんに寄り添い、被害の救済と原因究明・再発防止のための活動に特に力を入れている他、交通事故や親族・相続事件、刑事事件なども幅広く扱っています。また、法学教育を中心とした大学教育や法曹養成に関する諸活動をライフワークとしています。

 中小企業・個人の方のための弁護士、いわゆるマチ弁として、敷居の低い弁護士であることを心掛けていますので、お気軽にご相談ください。

2020.1.3   弁 護 士  青 野 博 晃

弁護士としての信条

 弁護士が取り扱う仕事は、「誰かの人生の中の出来事」であり、その主役はご依頼者です。弁護士は、その出来事において、主役であるご依頼者の横にいる脇役に過ぎず、決して自分が主役になることはありません。
 私は、私の元を訪れてくださったご依頼者が主役として輝けるよう、隣で支え助ける『名脇役』でありたいと努めています。


所属事務所

〒101−0046 東京都千代田区神田多町2丁目8番10号

         神田グレースビル2階 桜橘法律事務所

TEL 03−3525−8830

FAX 03−3525−8831


更新履歴