· 

新年のご挨拶/2022年

 謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 コロナ禍は終息の兆しを見せつつも、変異株等により未だ安定した情勢には至らない状況が続いています。

 そのような中にあっても、弁護士として、多くの企業の皆さまの事業活動を支えるべく、また市民の皆さまの人権擁護と権利の実現のため、本年も邁進して参りますので、皆さまのご指導・ご鞭撻をいただけますよう、お願い申し上げます。

 2022年が、皆さまにとって、より良い1年となりますことを心より祈念いたします。